プロフィール

へーちゃん

Author:へーちゃん
「へーちゃんのおうち」へ
           ようこそ!

◆へーちゃん36歳
◆くぅー(旦那様)33歳
◆レオくん(オス猫)16歳
の二人+一匹家族。
マイペースで甘えん坊のレオくんを中心に、へーちゃんのおうちでの出来事や、おでかけしたこと、美味しかったものを綴っています。

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告】 | top↑
絶飲食中です


20071007090933.jpg


レオくん、ただいま絶飲食中です
金曜日まで元気だったレオくん。
だけど、木・金とウンPが出てなかったので
金曜日の夜に、レオくん便秘かな~って
くぅーと言ってたとこでした。
試供品のカリカリが気に入ったのか
ガリガリ食べて、お水もたくさん飲んでたので
押し出し作戦!?なんて思いつつ、様子を見ていました。
ところが、土曜日に、昨日食べたと思われるカリカリを
ドボっと吐いてました。
まぁでも、一気に食べ過ぎてドボっと吐くことは
たまにあるので、
レオくん食べ過ぎたんじゃないの~なんて言ってたら
嘔吐が止まらず・・・・・。
黄色い液体になって、終いには泡っぽい水分まで
トイレに行って力むような格好をしてるけど
何も出ず、出たり入ったり。

ま、まさか、尿路結石!?
って思いましたが、膀胱が張った感じはなく、
オシッコは朝一回ちゃんと出てる様子。
となると、便秘?

10回以上吐いてしまったので、
連休に入ってしまうこともあり、
早めに病院へ行くことに!

かかりつけの病院は高速使っても片道40分。
待ち時間2時間という病院なので
家の近所の動物病院へ行くことに・・・・。
初めての病院なので、心配がさらに心配に


20071007090939.jpg


採血データー異常なし。
ウンPもオシッコも溜まってなく・・・。
膀胱炎による残尿感で何度もトイレに行ってたのでは?
ってことでした。
最近、レオくんの好きそうなカリカリを
あれこれと食べさせていましたが
やっぱり病院食を続けないといけなかったようです
深く深く反省

だけど、病院食を食べさせる前に
まずは嘔吐の治療を!と言うことで
絶飲食の指示が出ました。
それで、水分補給のために受けた治療が
なんと、皮下輸液。
皮下注射はわかりますが、
皮下輸液だなんて、人間では考えられないことで
へーちゃんもくぅーもビックリ

だけど、猫にはよくあることのようですね・・・・。

そんなわけで、皮下輸液をされて
帰って来たレオくん。
左側の皮がタル~ンってなってるのが
わかりますか?
タルタルに輸液されました。
ラクダのコブみたいな仕組みでしょうか・・・・。






立ってると上半身だけが大きくて
マッチョな感じになってしまいました。


20071007090946.jpg


いつも寝てばかりのレオくんが
体調不良と病院に行ったりで
寝れなかったし、やっぱりきついのでしょうね、
帰ってきてからは、ずーーーーーっと寝てました。
もう心配で何度も何度も呼吸を確認してしまいます。


今朝早く、目が覚めたレオくんは
撫でるとグルグル鳴って少し回復の兆し。

早く元気になって欲しいです。
前回、犬歯が抜けた後に体調がすごく悪くなってから
それまで食べてた尿路結石予防って書いてある
フードを食べなくなったので
なんとかご飯を食べて欲しくて、
色々とレオくんが好きそうなカリカリをあれこれと
与えてしまいました。
すごく責任を感じるへーちゃんです。
今度はちゃんと先生が出してくれる病院食を
続けようと思います。

スポンサーサイト
レオくんトラックバック(0) | コメント(4) | top↑
<<スッキリィ~☆ | ホーム | このポーズは・・・>>
こんにちは。!!
イヤイヤ~ レオちゃん。!!大変だったですね~。!!
どうぞ レオちゃん。!!うちの大吉のぶんまで長生きしてください。!!
ではっ また。!!  
【2007/10/07 11:22】URL | 幸司 #-[ 編集]
レオくん、心配ですね。
早くよくなるように北海道から祈っています。

病院食ばかりだとついかわいそうな気がするし、値段も高いし、買いに行くのも大変だし、いろいろありますよね。
【2007/10/07 14:36】URL | 「猫だらけ」の家主 #TY.N/4k.[ 編集]
さぞかし
驚いたことでしょう。
でも回復してなによりです。
皮下輸液は、みおを保護した当時、1週間ほど毎日病院でしてもらいました。
なんせ栄養失調と脱水症状であと1日遅かったら命がなかったかも…というくらい弱っていて、自力では柔らかい缶詰すらほんのひとくちかじるくらいしかできなかったですからね。
生後1ヶ月半くらいの仔猫でしたから、輸液でおなかが倍くらい膨れたのにはたまげましたが(笑)。
病院食を嫌うのはムリもないと思いますが、ここはなんとかレオ君に頑張って食べて欲しいですね。
お大事に。
【2007/10/07 21:19】URL | naumi #bMQZUMEk[ 編集]
◆ご心配をおかけしました!◆

【幸司さんへ】
おはようございます。
またまた大変でした(涙)
最近、歳のせいか、すぐに調子が悪くなります。
レオくんが元気に長生きできるように
応援しててくださいね~。


【「猫だらけ」の家主さんへ】
家主さんのお祈りが届きました!
今朝はちょっと元気になったレオくんです。
ありがとうございます。
病院食もずーっと何年も食べてたのですが
引越ししてから、新たに病院にかからなかったので
買いにもいけず、ペットショップには売ってないしで
中断してしまっていました。
今回受診した病院は近いので、ちゃんと買いに行けそうです。
値段は・・・・やっぱり高いけど
病気になるようりは全然安上がりですもんね。
レオくんの健康のためですから!


【naumiさんへ】
いや~、もうビックリですよ。
いきなりデッカイ針を首のところにブスっと刺して
ドーーーッと輸液したら、タプンタプンですから(汗)
人間にはあり得ないことで、それはそれはたまげました。
仔猫だったら、体が小さいからもっとパンパンですよね・・・。
病院食って見るからに美味しくなさそうですよね。
でも、この絶飲食が開けて次にお腹が空いたときに
久しぶりにご飯を食べたら、病院食でも
美味しく感じるかもしれません(笑)
【2007/10/08 10:22】URL | へーちゃん #kfHswHdI[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL
http://heychan.blog79.fc2.com/tb.php/164-5b1c04a7

| ホーム |
いらっしゃいませ~!
☆おすすめ☆

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。